Raspberry Pi 4用のケースセット

Raspberry Pi 4用のケースを購入したので紹介します。Miuzeiの電源、HDMIケーブルとケースなど一式がセットになった商品です。通常は、3699円なのですがタームセールで400円引きで購入できました。届いた商品を取り出すと、綺麗な箱にMiuzeiのロゴが記載されていました。専用の箱で丁寧に梱包されていました。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 7C7D7D99-6534-4055-80B2-DD5B6745BE06-1024x768.jpeg

中には、スイッチ付き電源(5V/3A)、ケースの取り扱い説明書(日本語版)、HDMIケーブル×2本(うち1本はマイクロHDMI→HDMI変換ケーブル)、ファン、ヒートシンク、マイクロSD(32GB)、USBカードリーダとRaspberry Pi 4用のケースがはいっていました。説明書は日本語で記載されていて、写真付きで詳しく記載されているので悩むところはないと思います。(説明書の記載は詳しい図入りで分かりやすいです)

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 2F3112A9-F1D7-4C2F-B8DA-199EAD601A0D-scaled-e1595140110375-1024x768.jpeg

電源は、5.1V/3A品でラズパイ4で使う場合は3A品が推奨されているので安心して使えそうです。PSE認証で、電源ケーブルは少し固めに感じました。しばらく動作させてみましたが、電源低下(容量不足)などは発生せず、ラズパイ4の使用でも問題なさそうです。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 4A63E7AF-5DDA-46C7-83FB-9E2AFC958338-scaled.jpeg
ラズパイ用の電源(5V/3A)でPSE認証あり

この電源はケーブルにスイッチがついているので、ケーブルの抜き差しをしないで、ラズパイの電源ON/OFFができるので助かります。

電源ケーブルには押しボタンスイッチがついてます。
ケーブルの抜き差しなしで電源のON/OFFができるので助かります。

ファンの電源は、5Vと3.3Vのどちらでも接続可能です。ファンの回転速度が変わるので、高速回転を希望する場合は5Vに接続した方が良さそうです。5Vに接続してしばらく動作させましたが、ファンの音は気にならなかったです。風量も問題なく、ヒートシンクと組み合わせて使うので冷却効果は期待できそうです。取り付けるときは向きがあるので間違いないように注意してください。シールが下側で吹き付ける方向で風が流れます。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 7B6AFA0D-E5EC-4D2E-9A36-1A63900F1454-681x1024.jpeg
ファンと取付ねじが入ってます。
(1セット予備のねじとナットがついてます)
ヒートシンク×4つ
一番大きのが、SoC(CPU)で、右側がメモリ(DRAM)用です。

4つのヒートシンクはしっかりしていて、粘着テープも綺麗に処理されていました。Blueなので色的にも冷やしてくれそうです。(気持ちの問題ですが…)

class10のmicroSDカードとUSBのカードリーダもついているので、このセットと本体さえ購入すれば、追加で必要なものはありません。

class10のmicroSD(32GB)
USBのカードリーダー
「川宇」はブランドで中国でトップ3に入るカードリーダーのメーカーらしいです。

組み立てた後のケースです。GPIOの端子にもアクセスできて、DISPLAYとカメラ接続用のケーブルも出せるので使い勝手もよいです。何より作りがしっかりしています。このセットとラズパイ4本体だと1万円切りで動作環境が整えられます。Amazonのセットで1万円切ったのはあまりみないので、お得に組み上げたい場合はおすすめの構成だと思います。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: CFA46B67-32E0-406F-8C28-93516300D0B7-scaled.jpeg
組み立て後のケース
作りもしっかりしていて、風の抜けもいい感じです。

やっぱり、ラズパイ4はサクサク動きますね。直前に使っていたのがRaspberryPi Zeroだったので、なおさら速く感じました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA